読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Pieces for electronic kits

For Ubiquitous Computing

Rasberry Piで動画のストリーミング再生をする

camera moduleを用いる。多少値が張ろうとも、小さいことは良いことである。

ストリーミング再生にはmjpg-streamerというのが良いらしい。

rasberry pi cameraモジュール向けに公開されているものがあるらしいので、

sudo aptitude install libv4l-dev libjpeg8-dev subversion imagemagick

git clone https://github.com/jacksoliam/mjpg-streamer

cd mjpg-streamer/mjpg-streamer-experimental

make

./mjpg_streamer -o "./output_http.so -w ./www" -i "./input_raspicam.so"

でストリーミング再生ができる。

http://"Rasberry PiのIPアドレス":8080で接続可能だ。

Wi-Fiドングルは

Logitec 無線LANアダプタ 150Mbps 11n ブラック LAN-W150NU2AB

を用い、二号館情報理工学研究科のアクセスポイント利用すると、このままでは1sec程度のレイテンシがある。

sudo ./mjpg_streamer -o "./output_http.so -w ./www" -i "./input_raspicam.so -x 640 -y 360 -fps 15"

の様に、データ送信量を絞ってやれば

f:id:nekosystem:20140526202818g:plain

おおよそリアルタイムに動画をストリーミング再生することができる。

細かい設定の方法は

https://github.com/jacksonliam/mjpg-streamer

にある。