読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Pieces for electronic kits

For Ubiquitous Computing

USBフットペダルを自作する

  • エディタ使用時にCtrlを足に振りたい
  • こたつの中に全身埋めたまま、Tumblrをスクロールしたい
  • PCゲームのEnterを足に振りたい

こんな時にはUSBフットペダル

用意するもの

 踏み心地がいいものを。

 安くて簡単にバラせれば良い。今回はこちらを使った。

 モノのフォンジャックをフットペダルの数だけ用意する。

  • 適当なケース

組み立て

電子部品屋にある適当なアルミケースを用意する。
自作エフェクターに使われているようなケースのサイズが手頃。
f:id:nekosystem:20151213220310j:plain:w300

φ6mmの穴を開け、フォンジャックをネジ止め。
f:id:nekosystem:20151213220414j:plain:w300

ゲームパッドの基盤を取り出し、糸のこでカット。
適当なボタン接地部の+と-をフォンジャックにハンダ付けしてケースに入れる。
f:id:nekosystem:20151213220353j:plain:w300

フォンジャックを挿す。
f:id:nekosystem:20151213220454j:plain:w300

ソフトウェア

UNIX
pygamesでゲームパッド⇔キーボード変換が書ける。
こちらを参考に。
Raspberry Piにゲームパッドを繋ぐ - Pieces for electronic kits


Win
ゲームパッドのキー割り当てを行うソフト。
JoyToKey 公式ホームページ - 最新版をダウンロード

押されたボタンをCtrlなりEnterになり割り振って完成。
ブラウザ時にScroll、PCゲーム時にEnterはとても有効。