読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Pieces for electronic kits

For Ubiquitous Computing

NUCをUbuntuで動かす

頭に乗るサイズのPCが出回っているらしい。

何かあった時に備えて手に入れておく。

用意するもの

CPYHだとデュアルコアらしい。クアッドコアのPPYHを選択。

PPYHには一枚しかメモリが乗らない。DDR3L(ノートパソコン用の方)の、8GBを用意する。

CPUクロックが大したことないので、せめてSSDに。

f:id:nekosystem:20160628001346j:plain:w300

組み立て

プラスドライバでネジを外して、そっと開ける。
f:id:nekosystem:20160628003319j:plain:w300

カチッと言うまでメモリを差し込む。
シャコっと言うまでSSDを差し込む。
f:id:nekosystem:20160628003428j:plain:w300

そっと閉める。

動かす

USBメモリUbuntuのISO焼く
Ubuntu焼いたUSBメモリと、キーボードをNUCに挿して起動
F2連打でBIOS起動
[Advanced]->[Boot]->[Boot Configuration]->[OS Selection]をLinuxに変更
起動してよしなにインストール
以上